勉強が上達する子と上達しない子の違い

勉強が上達する子と上達しない子の違い

有名進学塾にもかかわらず受験に落ちた。なんて話を耳にするのですが、これはもう親がやらせているか、自分の意志で勉強しているかの違いだと思うんです。

 

まず生まれながらにして頭の良さはあると思います。頭の回転っていうやつですね。要領がよく器用なタイプです。こういう子は周りからすると勉強していないように見えます。効率よく短時間集中して勉強が出来るタイプです。

 

また勉強にはコツコツ努力するタイプの子もいます。不器用に見えますが、1歩1歩着実に積み重ねて大きな成果を上げるタイプです。要領が悪いように見られがちですが、日々進歩しています。また、基本がしっかりできているので、あるとき飛躍的な成長を遂げるのもこのタイプの子です。

 

しかし、どちらのタイプにも属さない子がいます。正直この手のタイプの子には何をやらせても難しいでしょう。いくらいい塾に入れても、家庭教師を呼んでも親が望むような結果を得ることはないでしょう。

 

これが自分でやっているか、他人にやらされているかの大きな差だからです。