公社債投信はお得なのか?

公社債投信は本当にお得なのか?

公社債投資と聞いて何を思い出されるでしょうか
公社債っていう物は、利札といって、クーポン利息と言われるものがついてくる金融商品の事です。
公社債は市や県の物であれば、間違いなく元本割れをする事はないです。満期償還が約束されていて、満期時に購入代価が返ってくる性質の物です。
だから、定期預金をするよりはおすすめです。だけど、今ってとても景気が悪いので、利率もとても低いんですよね。
銀行にしても、地方債にしてもあまり変わり映えはしない感じもするんですけどね。
結局、銀行で定期預金するにしても、地方債を買っても税金を引かれてしまうと、本当に利息を受け取った感じがあまりないんですよね。
そこで私なら、国債を1000万位買ってもいいかなって思います。あ、これは、あくまで夢です。実際そんな預金はないです。
1000万位国債を買えば、定期預金より利息としては入ると思います。高級ランチ代くらいにはなりますから、1000万定期預金にしておくなら、国債とか地方債を買っ話た方がお得って話です。

 

個人事業主 キャッシング