看護師用語「ステる」の衝撃

看護師用語「ステる」の衝撃

医療機関ではさまざまな医療用語が飛び交っていますが、その医療用語も現代の若者がそうするのと同じように簡略化されていきます。

 

いろんな略し方をされた医療用語がありますが、新人看護師さんが現場デビューしてまず衝撃を受けるであろう一つをご紹介しますね。

 

それは「ステる」という言葉なのですが、どのような意味だと思いますか?

 

ステ、というとステータスなどといった言葉を連想しますが、医療用語は基本的にドイツ語が中心ですから意味合いが全く違っています。

 

肝心の答えは、「死亡する」という意味です。

 

ドイツ語で「死亡する」を「ステルベン」と言うことからきています。

 

日本語的には「捨てる」という言葉の意味にも結びつきやすいので非常に不謹慎な感じが否めませんが、直接的に「死亡した」と言うよりは、意味が連想しにくいこともあってマシのようにも思えますが皆さんはどうでしょう。

 

その他多くの病院で使われる医療用語や看護師用語があります。

 

いくら隠語で隠しているとはいえ、略することでマイナスイメージになるのは考えものですね。